AI/RPAを味方に、お客様の業務変革を導く。AI/RPAを味方に、お客様の業務変革を導く。

AI/RPAを味方に、
お客様の業務変革を導く。
BPOコーディネーター

小屋 美貴

小屋 美貴BPO事業本部 第一カスタマーソリューション部 電力担当

大学卒業後、医療機器メーカー、臨床試験機関を経て、2020年にNTTデータ・スマートソーシング入社。BPOコーディネーターとして様々な企業の業務構築/業務設計を担い、企業変革に伴走している。

大学卒業後、医療機器メーカー、臨床試験機関を経て、2020年にNTTデータ・スマートソーシング入社。BPOコーディネーターとして様々な企業の業務構築/業務設計を担い、企業変革に伴走している。

BPOコーディネーター

ITO×BPO事業のシナジー効果により、企業の生産性向上をサポート。お客様が行っている事務業務や電話対応業務について、AIやRPAを⽤いた自動化と、自動化できない業務の委託化を推進。お客様のビジネスフローに革新を導く。

お客様の現状を深く知り、効率的な業務フローを編み出す。

Q.現在のミッションを教えてください

現在私は、BPOコーディネーターとして、お客様の業務フローを新しく再設計するという仕事を担っています。お客様が行っている既存業務がどんなフローで行われているのかをインタビューやアンケート、現場視察などを通じて調査し、どう改善するとより生産性を高められるかを検討して手順書を作成。その上で、NTTデータ・スマートソーシング内のチャットセンターやコンタクトセンターにて効率的に業務を請け負えるようコーディネートし、運用開始まで責任を持つ仕事です。
業務設計に際しては、RPAやシステムを用いたフロー構築も積極的に行っていきます。自分で設計したフローがしっかりと運用され、狙い通りの効果・改善が生まれたときには、大きな達成感を得ることができます。業務再設計によって、それまでかかっていた業務工数がどれだけ減ったかも明確に分かるので、自分の仕事の成果や影響度をはっきりと掴むこともできます。

お客様の現状を深く知り、効率的な業務フローを編み出す。

性別や年次などに関わらず、
誰もが第一線で活躍できるフェアな環境。

Q.NTTデータ・スマートソーシングへの入社理由を教えてください

前職で臨床試験機関に所属していた際、RPAやVBAを学ぶ機会がありました。そのとき、BPOや業務設計といった分野に関心を持ったのが転職のきっかけです。「RPAに関する知見をもっと磨いていきたい」、「身につけた知見を多くの企業のために役立てていきたい」と考え、NTTデータ・スマートソーシングに応募しました。
転職活動では、RPAやBPO領域で事業展開する会社を複数見て回りましたが、NTTデータ・スマートソーシングに決めたポイントが3つあります。まず、業務設計から運用までお客様の業務変革の一部分ではなく、上流から下流までに関われること。幅広い経験を通じて、自分を成長させていけると考えました。次に、性別や年次、新卒/中途といった違いに関わらず、誰もが主体的に動ける環境であること。実際、入社間もない私でも現場の第一線で、アシスタント的な立場ではなく一人のBPOコーディネーターとして働くことができています。3つめが、未経験者でも体系的に学んでいける環境があること。独学での学習ももちろん行うつもりでしたが、それだけでは成長速度をあげられません。NTTデータ・スマートソーシングの研修制度や先輩たちのバックアップのおかげで、自分一人では得られない成長を私は今、手に入れることができています。

相談しやすい先輩たちに囲まれて、自分を成長させていく。

Q.NTTデータ・スマートソーシングの入社後の印象を教えてください

前職で少し学んでいたとはいえ、BPOやRPAに関してほぼ未経験だった私。だから、最初の1年ほどはアシスタントのような仕事が多いかと思っていたのですが、実際は、数ヶ月後には一人のBPOコーディネーターとして主体的に仕事を任せてもらえるようになっていました。そうなれたのは、学べる機会が豊富にあり、またざっくばらんで和気あいあいとした雰囲気の職場であるため、少しでも疑問や不安があれば、気兼ねなく先輩や上司、社内の各部署に相談することができたからだと思っています。
この仕事を始めてみると、各部署との連携は思っていた以上に重要だと実感しています。BPOサービスは、実際にお客様業務の遂行を担うコールセンターなどの力がなければ成り立ちません。そうした部署と頻繁に連絡をとりながら、あるべき業務フローを構築していく必要があるのです。関わる部署も多いため、BPOコーディネーターには業務設計の知見だけでなく、コミュニケーション能力も欠かせないと感じています。

相談しやすい先輩たちに囲まれて、自分を成長させていく。

AI/RPA導入案件を、自分の力で立ち上げていきたい。

Q.今後挑戦したいことを教えてください

今私が担当している案件の多くは、先輩たちから引き継いだものですが、今後は、AI/RPAの導入から運用までを自分の力で新規で立ち上げ、運用開始まで牽引していく仕事に挑戦していきたいと考えています。そのためにも、所属部署や担当領域のみならず、部署の垣根も越えて幅広い知見・スキルを吸収していきたいと思っています。
NTTデータ・スマートソーシングには、先進的なBPO事例や先端テクノロジーの活用事例などが豊富にあります。各領域・各分野で高い知見を持ったスペシャリストも大勢います。学ぼうと思えばいくらでも学べる環境がここにはあるんです。思いきりインプットし、いずれチャンスが来たときに質の高いアウトプットができるよう準備をしていきたいと思っています。

Entry